最近の更新日記
カテゴリ別に表示
サイト内の検索
月別に表示
スノーツアー1 + レースキャンプ1 2019 in 野沢温泉

SASC企画の青木です。お仕事中失礼します。

今年もスキーシーズンがやってきましたね。

 

シーズン最初のSASCクラブ企画、ST1/RC1のご案内です。

ST1/RC1は、競技班と基礎班との唯一の合同イベントです。
普段なかなか一緒に滑ることのない競技班と基礎班ですが、
この機会に楽しく交流しましょう!!

今年は例年と場所を変えて、アフタースキーも楽しい野沢温泉で、3連休を利用して2.5泊の企画をしています。
皆様のたくさんのご参加お待ちしております。

 

----------------------------------------------------------
【日 程】
----------------------------------------------------------
2019/1/11(金)夜発 〜 1/14(月) 2.5泊

----------------------------------------------------------
【場 所】
----------------------------------------------------------
野沢温泉スキー場
http://www.nozawaski.com/


担当指導員の谷さんより、野沢温泉の魅力を語ってもらいました!
--
ST1/RC1の担当指導員の谷です。

今回の企画が開催される野沢温泉スキー場と野沢温泉村をちょっとだけ紹介します。
(一部個人の感想を含みます。)

<野沢温泉スキー場>
斜度や雪質のバリエーションに富んだ、さまざまなゲレンデがあります。
今回は講習もあり、ポールの練習もできます。運良く雪が降れば雪風呂にも入れます。
ゲレ食のクオリティ…高いです!!
スキーを初めて履く方から、オリンピック・世界選手権・ワールドカップ出場を
目指す方(笑)まで、誰でも楽しめる素晴らしいスキー場です。

野沢温泉村
古き良き日本の典型的な温泉リゾートを守り続けながら、一方では変化し続けています。
名前に「温泉」がついている日本で唯一の自治体で、無料で入ることができる
源泉かけ流しの13の外湯があります。
「無料」ですが、できれば「お賽銭」を少し持って行ってください。「気持ち」でOKです。
「麻釜(あさがま)の湯」には入れますが、「麻釜(おがま)」には間違っても入らないように…死にます^^;;
野沢菜はもちろん、どぶろく、地ビール、日本酒、ジェラート、ジャム、ジュース、
お焼き、焼鳥丼、ピザ、そば、ジンギスカン…様々な食べ物・飲み物が皆様を待ち構えて
います。
どれをとってもハイクオリティですので、食べ過ぎ・飲み過ぎ・湯あたりにご注意を…。

以上、野沢温泉スキー場と野沢温泉村の紹介でした。
多くの皆様の参加を心よりお待ちしております。


----------------------------------------------------------
【宿 泊】
----------------------------------------------------------
野沢温泉 民宿 山ぼうし

〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村大湯
TEL.0269-85-1787 FAX.0269-85-1788

http://www.dia.janis.or.jp/~yamabosi/

----------------------------------------------------------
【定 員】
----------------------------------------------------------
定員:30名 ※先着順受付

----------------------------------------------------------
【費 用】
----------------------------------------------------------
参加費 28000円程度 (交通費別精算)

 締め切り後に、振り込み先をメールでお知らせします。
※交通費は含まれていません、現地にて別途精算です。
千円札、小銭等予めご用意願います。
※非部員の方は1000円UP
※到着日の夕食は入っていません。
※この他にリフト代(12000円程度)と昼食代、交通費が別途必要となります。
※レンタルスキーをご利用の方は、レンタル代が別途必要となります。
※夜のミーティングで企画用意のお酒はありません、おつまみのみです。

----------------------------------------------------------
【申し込み方法】
----------------------------------------------------------

下記からお申し込みください。

《申し込みボタン》

 

講師、幹事、企画担当の方も漏れなく申し込みをお願いします。

※申込時の注意事項
・ポール班、講習班のどちらを希望するか、必ずコメント欄にご記入ください。

・持参するスキー板の本数が2本以上の方は、
コメント欄に持参するスキー板の本数をご記入ください。(特にポール班の方)
記入例「持参するスキー板:xx本」

・有資格者でポール希望の方につきましては
基礎の参加状況によっては基礎講師をお願いする可能性がありますのでご了承願います。
その際は事前に別途ご相談させて頂きます。

----------------------------------------------------------
【締 切】
----------------------------------------------------------
2018年12月24日(月)
※先着順受付のため,定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
※宿の予約の人数調整などがあるので、なるべく早めのご回答をお願いします。

----------------------------------------------------------
★★ 講習班とポール班の内容 ★★
----------------------------------------------------------

●講習班
検定はありません。受講者にあったレベル・内容にて講習をおこないます。
何か希望がありましたら備考欄に記入してください。
(例)小回りが上手くなりたい。コブへ行きたい。
××さんに教わりたい。ゆるい班がいいなど

 

●ポール班
初めての方でも、基礎の方でも大歓迎です。
ポール班にも講師がつきますので、しっかりコーチングします。
ポールをやることにより、基礎やフリー滑走においても
滑りの幅が大きく広がりますよ。
ぜひ一度お試しください。女性大歓迎です。

※なお、極力希望に添えるよう調整いたしますが、講師や生徒の人数により
やむを得ず希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください

----------------------------------------------------------
保険について
----------------------------------------------------------
2015年シーズンより、クラブで加入している保険の金額が変更になっています。
  保険料  484円
死亡・後遺症 300万円
入院日額   4,500円
通院日額   3,000円
携行品損害   5万円
賠償責任  1,000万円
救護者費用   50万円
※保険料の484円は参加費に含まれています。
※クラブで加入しているものは最低限の保険であり、基本的には各自加入保険で対応してください。

----------------------------------------------------------
その他
----------------------------------------------------------
不慮の災害等でイベント自体が中止になり、キャンセル料が発生する場合がありますので、ご了承ください。


何かご不明な点、心配な点、ご意見などございましたら、
いつでも下記の問い合わせ先までご連絡ください。

----------------------------------------------------------
【問い合わせ先】
----------------------------------------------------------
問い合わせの際は、下記宛てにお願いします。

[担当指導員]
谷 祐輔

[担当企画委員]
松本 晃
青木 寛訓


以上、参加をお待ちしております。

| 企画案内 | 23:57 | - | - |
受付

毎日レッスンで疲れ気味の とのです。

 

今日は受付で体力を回復。

1人で受付はちょっと緊張します。

POSレジの使い方もマスターしましたよ。

(by との)

| とのの独り言 | 20:30 | - | - |
大斜面

今日もプライベート指名を頂いた とのです。

 

大斜面。柔らかい雪で滑りやすいです。

これから、温かくなるようです。

苗場の上部の雪は大丈夫かな?

(by との)

| とのの独り言 | 21:48 | - | - |
| 1/274PAGES | >>